手コキクリニックのVR版は賛否両論

ファンの多い「手コキクリニック」シリーズのVR版を視聴しました。

タイトルに【視点移動完全客観VR】と明記してある通りカメラが動くタイプのVRで、なおかつ完全客観です。

VRといえば主観が基本ですから、このアングルを受け付けない人の方が多いでしょうし、現にFANZAのレビューを見ても低評価を付けている人の方が多いです。

正直VR第1弾としては攻め過ぎの感は否めませんね・・・

しかし私個人としては、「まあこういう作品があってもいいよね」と思いました。

以下にも書きますが、看護師さんの働く姿を透明人間的な視点でガン見してみたいという変態嗜好を持つ方にとっては一見の価値はありかと。

管理人の総合評価:★★★☆☆(3)

看護師の新人研修を観察 手淫で精液採取

看護師のVR手コキ

篠田ゆう&前田可奈子の先輩看護師が新人の玉木くるみを指導するというシチュエーション。

既に書いた通り主観視点はまったくなく、終始第三者視点で研修を眺める形です。

まずは潤滑油をつけての手淫(手コキ)から始まり、先輩2人に倣って新人もぎこちない手付きながら陰茎や睾丸をマッサージ。

この最中もカメラは動き、チンポだけでなく仕事に勤しむ彼女たちの表情や、下からのアングルでパンチラやピタパン尻をドアップで見ることもできます。

このあたりのシーンは一定のファンはいるでしょう。

特に個人的には前田可奈子さんが好きなので彼女の顔アップはたまりませんでした。

なんなら、ソコが1番のヌキどころといっても過言ではありません。

性交研修で新人さんも先輩の手を借りて無事吐精に導く

玉木くるみフェラ前田可奈子の騎乗位 篠田ゆうの騎乗位 看護師VR 玉木くるみの騎乗位

1人目の患者を手淫で吐精に導くと、続いてはそれぞれが1人ずつを担当。

新人玉木さんも見よう見まねで頑張るのですが、なぜか先輩がやっていないアダムタッチのようなマッサージから始めたのはうけましたw

まあそれはさておき、それぞれベロチュー、乳首舐め、フェラなど、一通りの前戯を網羅。

挿入の段になるとしっかりゴムを付け、騎乗位で本番開始。

初めは業務的に腰を動かす3人でしたが、徐々に息が乱れていく過程は○。

玉木さんに至っては自分が気持ち良くなるように妙にいやらしい腰使いでクネクネしてました。

ラストは皆ゴム中出しとなります。

作品詳細

タイトル 【VR】【視点移動完全客観VR】手コキクリニック 手淫・性交研修
出演者 篠田ゆう 玉木くるみ 前田可奈子
監督 溜池ゴロー
シリーズ 手コキクリニック
メーカー SODクリエイト
レーベル SODVR
収録時間 77分
配信サイト FANZA