波多野結衣のVRJOIは期待を裏切らなかった!

大好きな波多野結衣さんのVRJOIということでかなりの期待込めて視聴した本作(と言いつつFANZAのセール時に購入)。ありがちな展開に途中までは正直期待外れかなと思ったのですが、最後にはその冗長な前振りも焦らしプレイの内だったのかと思えるほど気持ちの良い大量射精が待っていました・・・

管理人の総合評価:★★★★☆(4)

長過ぎる説教に辟易

放課後の教室。テストの点数が悪いということで先生に説教されるところから始まる本作。ありがちな設定に、これまたありがちな眼鏡にスーツ姿の女教師。いささかの不安を覚えながらも、女優はレジェンド波多野ということで、しばらく静かに視聴することに。

こっぴどく叱られて泣いてしまった僕に先生は「チンチン付いてるの?」と確かめるためにズボンとパンツを脱ぐよう指示。さらにスマホで恥ずかしいところを撮影してきます。そんな仕打ちを受けながらもドMな僕は勃起してしまい「何で勃ってるの?」「見下されて先生にいろいろ指示されるの大好きなの?」徐々にエロモードに。

とここまでが本編1なのですが、正直途中で飽きました。一言で言えば冗長。「ちょっとこれは抜けないかもしれない」とも思ってしまいました・・・

焦らされた末に待っていた最高のオナニー指示射精

波多野結衣のオナニー開始

本編2に入りようやくオナニー指示が始まります。「先生のこと見ながらゆっくりシコシコ…シコシコ…」「先生に見られながらおちんぽシコシコして気持ちいいの?」こちらを至近距離で見つめながら、また時には耳元で淫語をささやきながらセンズリを煽ってくる結衣先生。

15分あたりまではまだ気分が乗らなかった私ですが、ガムを口移しして舌をドアップで見せてくれたところからようやくオナニー開始。パンツ見せとお尻アップのオカズ提供があり、続いて見せてくれたのが足裏!「くさいでしょ?」と言いながらパンスト足裏を顔面に近づけて嗅がせてくるので、極度の足フェチとしてはついついチンポをシゴく手が速くなってしまいました。すると「どうしたのすごい興奮してるわね?」こちらを見透かしたような言葉をかけてくる先生。ここから一気に作品にのめり込むことになりました。

後半は寸止めに次ぐ寸止め。さらに寸止めに次ぐ寸止め。思わず「なんで!?もう出したいです!」と叫びたいほどの焦らしプレイに若干怒りを覚えつつも、それを嬉しがってもいる私がいたのでした・・・

唾飲ませ騎乗位で中出しどぴゅどぴゅ!

波多野結衣のVR騎乗位

本編2の最後から本編3にかけては男優有りでパンスト足コキにパンスト巻き付け手コキ、乳首責め手コキ。さらにちんぐり返しの体勢での手コキフェラと続きます。

後半はここに来て初めての乳見せがありつつ、まずは素股、そして騎乗位挿入という流れ。個人的には唾を垂らして飲ませてくれるシーンがあったのが嬉しかった。

作品詳細

タイトル 【VR】波多野結衣 JOI 上から目線であなただけを見つめて語りかけるオナニーサポート射精焦らしからの生中出しセックス
出演者 波多野結衣
監督 どどくん
シリーズ JOI
メーカー ケイ・エム・プロデュース
レーベル KMPVR
収録時間 80分
配信サイト FANZA